読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしいとこはすこしだけ

文系出身SE見習いの備忘録。

本を読んでないので感想もない

 

真実の10メートル手前

真実の10メートル手前

 

でもこれは読みました。『さよなら妖精』の登場人物だった大刀洗万智(センドー)さんが主人公です。

もうめちゃくちゃ面白かった。米沢先生の本は本当に良い。大刀洗さんが突然観光案内を始めて怪訝な顔をされるシーンが切なかったなあ。

というかもしかして『王とサーカス』も大刀洗さんの話なのかしらん。

 

さよなら妖精 (創元推理文庫)

さよなら妖精 (創元推理文庫)

 

 

お給料日前なのでいっぱい本を買うわけにいかなくなってるんですけど、振り込まれたらいっぱい買いたい本がある。でも『貨幣と精神』を途中で積んでるんだよなー。早く読もう。