読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしいとこはすこしだけ

文系出身SE見習いの備忘録。

HP Stream 11にXubuntuを入れてみた

文系出身SE見習いの北白川キリコです。

 

先日のDeep Learning講習でTensorFlowを使うためにVirtual BoxにUbuntuを入れたんですけれども、このPCが結構古い上に(物理的に)重いラップトップで、今後ハンズオンの講習やら勉強会やらにいちいち持っていくのはちょっと骨だなーと。

 

そもそも、元々勉強会とかにはHP Stream 11 d012TUを持って行こうと思ってたんですよね。

今はこの型番だと30000円超えてるけど、買ったときは送料込みで28000円ぐらいでした。軽いし見た目も可愛いし、あとキーボードの感じが良くてめっちゃお気に入り。

でもこれディスク容量が32GBしかないんで、仮想マシンとかとても載らなかったんですよね。

 

で、悔しかったので、カッとなってこれをUbuntuにしちゃうことにしました。

大体買ったときから入ってるOSが8.1で使いにくいし、なかなか10にアップデートしてくれないし、もうWindowsなんか知らんわ。デュアルブートとか洒落くさい(容量もないし)。完全にUbuntuにしてやるぜ。

 

結論から言うと

f:id:kitashirakawakiriko:20160620003414j:plain

無事にUbuntuXubuntu(14.04)になったよー

無線LANも繋がるし快適に動いてます。

 

やったこと

※基本的にこの記事を参考にしています。

qiita.com

 

Step1. UNetboostinでインストールメディア(USBスティック)を作る

とりあえず、USBメモリを買ってきます。

で、HP Streamじゃない別のPCを用意します。

別PCに、Xubuntu14.04LTSのamd64のISOファイルUNetbootinをダウンロードしてきます。

ここまで揃ったら、別PCに買ってきたUSBを挿して、UNetbootinを起動して、さっき落としてきたISOファイルを指定してインストールメディアを作ります。UNetbootinの使い方は触ってれば分かりそう。分からなかったら公式を見よう。

 

Step2. Xubuntuをインストール

HP Streamにインストールメディアを突き刺して起動。

起動画面でEscを押してBIOS画面に行き……たいところなんですがやたら起動が早くて上手くいかないので、普通に起動しちゃいます。

www.windowseight.net

で、こちらの手順↑でBIOSUEFI)画面を呼びます。

F9を押してブート選択画面に行って、さっき突き刺したUSBメモリを選択。

あとは画面に従ってインストールするだけです。簡単。

 

Step3. Wi-fiに繋がらないので繋げる

無線LANドライバを認識していないのか上手く繋がりません。

HP StreamにはLANケーブルのコネクタがないので、Wi-Fiが使えないとどうしようもない。

 

blog.indeep.xyz

とりあえずこちらを参考に、無線LANチップの型番を調べてみたり。

でも出てきた型番(BCM43142)をLinux Wirelessで調べてきても見つからないんですよね。

 

別PCでいろんなドライバをDLして、それをHP Streamに移送して……とかやってたんですがどうにも埒が明かないので、USB-LANアダプタを買ってきました。

Logitec 有線LANアダプタ USB2.0 LAN-TXU2C

Logitec 有線LANアダプタ USB2.0 LAN-TXU2C

 

これでガチーンと繋いで、

  • apt-getのupdateとupgrade
  • firmware-b43-installerをインストール
  • 再起動!

→繋がらない!!

また色々調べてみて、

askubuntu.com

  • bcmwl-kernel-sourceをインストール
  • 再起動!!

→繋がりました!!

(本当はちゃんとコマンド書きたかったんだけどはてな記法がめんどくさくて断念した)

 

Step4. 日本語入力に対応させる

やったー繋がったーという喜びの声をツイッターに投稿しようとしたら日本語入力ができない。

 

でも、

"Xubuntu 14.04 LTS"の日本語入力

こちらを参考に、fcitx-mozcを導入したらすぐできるようになりました。

 

というわけで全部終わってみて

今のところすこぶる快適です。Windows8.1入ってたときより快適では?(あのメニュー画面本当に嫌いだったんですよね……)

Windowsでは動かないor非推奨な機械学習系ライブラリなんかを気楽に試したり、勉強会とかにフットワーク軽く持っていったりしようと思います。